Samsung

Samsung Galaxy A7の最安値は0円!今週のセール情報と価格比較

Samsung Galaxy A7が本日の最安値0円~という価格で販売されています!
Galaxy A7を検討していた方は、この期間中のご契約がお得です!

Galaxy A7のスペックをご紹介した後、価格比較と最安値を掲載していきますので、少しでも安くGalaxy A7を購入したい方は、ぜひ最安値と価格比較をご覧になってみてください。

Samsung Galaxy A7の価格ランキング

Galaxy A7は、0円で購入可能な高コスパのSIMフリースマホであることがおわかり頂けたかと思います。
このスペックで最安値0円~ですから、数多くあるSIMフリースマホの中でも満足度の高い一台であることは間違いないでしょう。

「Galaxy A7」最安値 実質無料!【新規契約】

新規契約でGalaxy A7を購入予定の方は、こちらの価格ランキングを参考にしてください。
最安値は、0円となっております。

Galaxy A7を安く買えるのは下記MVNO!
ahamo・povo・LINEMOも、料金プランこそ魅力的ですが、端末価格の点ではかなりイマイチですね。

【最安値!】実質無料 (楽天モバイル)

Galaxy A7(新規契約)の最安値は、楽天モバイルとなりました!
この価格で、Samsung「Galaxy A7」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【2位】該当なし

【3位】該当なし

Samsung「Galaxy A7」の取扱いは、現状、「楽天モバイル」のみとなっています。

Galaxy A7(新規) 価格一覧表

Galaxy A7(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】楽天モバイル 実質無料
【2位】該当なし 該当なし
【3位】該当なし 該当なし

「Galaxy A7」最安値実質無料!【MNP】

格安SIMやキャリアから、MNP移行でGalaxy A7を契約予定の方はこちらの価格ランキングを参考にしてください。
MNPなら、最安値0円から購入可能となっております。

【最安値!】実質無料 (楽天モバイル)

Galaxy A7(MNP)の最安値は、楽天モバイルとなりました!
この価格で、Samsung「Galaxy A7」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【2位】該当なし

【3位】該当なし

Samsung「Galaxy A7」の取扱いは、現状、「楽天モバイル」のみとなっています。

Galaxy A7(MNP) 価格一覧表

Galaxy A7(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】楽天モバイル 実質無料
【2位】該当なし 該当なし
【3位】該当なし 該当なし

Galaxy A7 スペック

Samsung Galaxy A7のスペックを表にまとめてみました。
0円でこのスペックというのは、高コスパ端末の良い例でしょう。
0円で購入できるのであれば、キッズスマホとしては十分すぎる性能。
親が使うスマホとしても、コスパはかなり高いと言えます。

Galaxy A7 基本スペック
サイズ 7.5 x 159.8 x 76.8
重量 168g
OS Android 9
画面サイズ 6.0インチ
パネル 有機EL
解像度 フルHD+
2220 x 1080
リフレッシュレート 60Hz
防水 -
防塵 -
生体認証 指紋認証・顔認証
イヤホンジャック

Galaxy A7(新規)の最安値はコチラ

Galaxy A7(MNP)の最安値はコチラ

カメラスペックは?

Galaxy A7のカメラスペックをまとめていきます。

アウトカメラスペック

#メーカー名# Galaxy A7のアウトカメラスペックがこちら。

Galaxy A7 アウトカメラスペック
画素数 超広角:800万画素 広角:2,400万画素 ボケ:500万画素
F値 超広角:F2.4 広角:F1.7 ボケ:F2.2
手ブレ補正 -

インカメラスペック

#メーカー名# Galaxy A7のインカメラスペックがこちら。

Galaxy A7 インカメラスペック
画素数 2,400万画素
F値 F2.0
手ブレ補正 -

Samsung Galaxy A7のレビュー

Samsung Galaxy A7は、2019年10月発売のミッドレンジクラスのスマホで、日本では楽天モバイルから発売されました。Samsung Galaxy A7は、発売からかなり時間が経過していますが、6.0インチの有機ELディスプレイを搭載し、画面はノッチのないすっきりとしたデザインで、見た目上の古さは全く感じられません。スペック的にも、トリプルカメラに超広角レンズを採用するなど、まだまだ現役として十分通用する内容です。ゲーム目的でも、重い3Dゲーム以外ではさほどストレスを感じることは無いでしょう。また、ドルビーアトモス採用などマルチメディアには特に力が入っているスマホです。一方、Samsung Galaxy A7でちょっと古さを感じる部分としては、まず充電端子がUSB Type-CではなくMicroUSBである点が挙げられます。充電時間が掛かる、新しい周辺機器が接続できないなどのデメリットがあります。またバッテリーも最新機種に比べて小さい、防水防塵仕様ではない等の点にも注意が必要です

-Samsung
-, , , ,